読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年(2016年)のグランプリはエルマン!

f:id:bdangouleme_jp:20160202105559j:plain

作家の投票により選ばれた今年のグランプリ作家は、ベルギーエルマン

フェスティバル開幕前日1月27日(水)、昨年のグランプリ作家、大友克洋氏により発表、授与されました。

 

グランプリ授賞式の模様

www.youtube.com

 

エルマン・インタビュー[仏語・字幕なし]

www.youtube.com

 

エルマン Hermann(本名 Hermann Huppen、1938年生まれ)は、

1960年代から短編を発表し始め、1966年から「タンタン」誌で連載した『Bernard Prince』がたちまち人気シリーズとなり、以後バンドデシネ界の第一線で活躍。

ローマ時代から中世ヨーロッパなど様々な時代を舞台に、西部劇から近未来SFまで様々なジャンルで数多くのアクションアドベンチャー作品を世に送り出してきました。

 

代表作:

f:id:bdangouleme_jp:20160202115505j:plain『Bernard Prince』全18巻(1969-2010)

 

f:id:bdangouleme_jp:20160202115754j:plain『Comanche』全15巻(1972-2002)

 

f:id:bdangouleme_jp:20160202115610j:plain『Jugurtha』16巻(1975-1995)

 

f:id:bdangouleme_jp:20160202115845j:plain『Jeremiah』34巻(1979-)

 

f:id:bdangouleme_jp:20160202115647j:plain『Les Tours de Bois-Maury』15巻(1984-2012)

 

エルマン公式サイト[仏語]

www.hermannhuppen.com

 

グランプリ:アングレームで授与される最高の栄誉[2016年]

f:id:bdangouleme_jp:20160202102915j:plain

アングレーム国際漫画フェスティバルでは毎年、漫画界へ大きく貢献した作家に対してその全業績を讃えてグランプリ Grand Prix を授賞します。

 

過去のグランプリ受賞作家・一覧

43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - 40 ans de Grands Prix

 

今年(2016年)は、作家(※)による電子投票によってグランプリ作家が選ばれました。

 第1回投票(1/13~17):各投票者が1~3名の候補者を推薦、上位3名が最終投票へ

 第2回投票(1/20~24):最終候補3名から一人のグランプリ作家を選出

 ※ 仏語で作品が出版されているすべての作家に投票権(出版社を通じて投票サイトのアクセスキー)

 

2016年のグランプリ候補はエルマン(ベルギーアラン・ムーア(英)クレール・ウェンドリング(仏)の3名。

 

今年のグランプリの発表、授与はフェスティバル開幕前日の1月27日(水)、昨年のグランプリ作家、大友克洋氏により行われました。

ノミネート作品(公式セレクション)[2016年]

f:id:bdangouleme_jp:20150129182905j:plain

アングレーム国際漫画フェスティバルではさまざまな賞が用意されています。

対象となるのは:

過去1年間(前々年度の12月初〜前年度の11月末)にフランス語圏で刊行されたすべての漫画作品(他国・他地域作品のフランス語翻訳版を含む)

 

ノミネート作品リストは「セレクション Sélection」と呼ばれています。

フェスティバル前に4つのセレクションが公表され、そこから主要9賞が選ばれます。

 

公式セレクション Sélection officielle

 40作品がノミネート。一覧を見るにはココをクリック⤵️

 43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - Sélection officielle

 これらの作品から最優秀作品賞(金のフォーヴ)審査員特別賞シリーズ(長編作品)賞新人賞

 選ばれます。

 うち日本人作品、日本語で読める作品:

  『亜人(あじん)』第1巻(三浦追儺 作/桜井画門 画) 

  『ちいさこべえ』第1巻(望月ミネタロウ) 

  『うみべの女の子』第1巻浅野いにお) 

  『プロレス狂想曲』(ニコラ・ド・クレシー/原正人 訳)

  『サーガ』第4巻(ブライアン・K・ヴォーン 作/フィオナ・ステイプルズ 画

   日本版は第3巻まで発売中・椎名ゆかり 訳) 

 

子ども向け作品賞セレクション Sélection Jeunesse

 10作品ノミネート。一覧を見るにはココをクリック⤵️

 43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - Sélection jeunesse

 うち日本人作品、日本語で読める作品:

  『聲の形』第1巻(大今良時

 

遺産賞セレクション Sélection Patrimoine

 7作品がノミネート。一覧を見るにはココをクリック⤵️

 43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - Sélection patrimoine

 うち日本人作品、日本語で読める作品:

  『東京うばすて山』辰巳ヨシヒロ

  蟲たちの家楳図かずお

 

ミステリ作品セレクション Sélection Polar

 5作品がノミネート。一覧を見るにはココをクリック⤵️

 43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - Sélection polar SNCF

 うち日本人作品、日本語で読める作品:

 『クロコーチ』第1巻(リチャード・ウー 作/コウノ コウジ 画)

 

アングレームの主要9賞[2016年]

アングレーム国際漫画フェスティバルで授賞される主要9賞についてご紹介。

f:id:bdangouleme_jp:20160201210252j:plain

各賞のトロフィーは、2006年にグランプリを受賞したBD作家、ルイス・トロンダイムがデザインしたフェスティバルのマスコット「Fauve フォーヴ(野獣)」の形をしています。

 

金のフォーヴ 最優秀作品賞 Fauve d'Or – Prix du Meilleur Album

フェスティバル審査委員団(Grand Jury)が選考。

 → 公式セレクション Sélection officielle 40作品のいずれかに授賞

 

審査員特別賞 Fauve d'Angoulême – Prix Spécial du Jury

フェスティバル審査委員団(Grand Jury)が選考。

 → 公式セレクション Sélection officielle 40作品のいずれかに授賞

 

シリーズ(長編作品)賞 Fauve d'Angoulême – Prix de la Série

3巻以上を数える作品が対象、フェスティバル審査委員団(Grand Jury)が選考。

 → 公式セレクション Sélection officielle 40作品のいずれかに授賞

 

新人賞 Fauve d'Angoulême – Prix Révélation

商業作品が3点以下の作家による作品が対象、フェスティバル審査委員団(Grand Jury)が選考。

 → 公式セレクション Sélection officielle 40作品のいずれかに授賞

 

キュルチュラ読者賞 Fauve d'Angoulême – Prix du Public Cultura

一般読者の投票で受賞作品を決定(公式セレクション Sélection officielle 40作品から独自の選考委員会が12作品に絞りこんだリストを元に、読者はネットまたはフェスティバル会場で投票)

 

SNCF(フランス国鉄)ミステリ作品賞 Fauve Polar SNCF

独自の審査員団によって選出。

 5作品がノミネート。

 

遺産賞 Fauve d'Angoulême – Prix du patrimoine

世界の漫画史上、重要と思われる作品に授賞。フェスティバル審査委員団(Grand Jury)が選出。

 7作品がノミネート。

 

子ども向け作品賞 Fauve d’Angoulême – Prix jeunesse

8歳から12歳の子供たちで構成された審査員団によって選出。

 10作品ノミネート。

 

オルタナティブ Fauve d’Angoulême – Prix de la bande dessinée alternative

非商業出版による作品を対象に、独自の審査員団によって選出。

【展覧会】Li Chi Tak, un sorcier à Hong Kong 香港の魔術師、利志達

f:id:bdangouleme_jp:20160201152311j:plain

香港を代表する漫画家、利志達(リー・チータッ、1965-)の展覧会は、活動を始めた1980年代から現在まで80点の原画で振り返る構成。

 f:id:bdangouleme_jp:20160201152040j:plain © Li Chi-tak

 

『ブラックマスク』ジェット・リー主演で映画化(1996年)された他、

日本でもヤングマガジン講談社IKKIで短編を発表。

f:id:bdangouleme_jp:20160201154632j:plain『黑侠・ブラックマスク』

 

フランスでは『SPIRIT』が1998年に出版されたのみだったが、ベルギーBD界の重鎮ジャン・デュフォ(Jean Dufaux、1949-)の原作を得て、新作『THE BEAST』第1巻が2016年1月発売の運びとなった。

f:id:bdangouleme_jp:20160201152120j:plainf:id:bdangouleme_jp:20160201152135j:plain

 

展覧会の模様

www.youtube.com

会場:Quartier Asie

【展覧会】ヒバナ HiBaNa 展

f:id:bdangouleme_jp:20160201075455p:plain

小学館青年コミック誌「ヒバナ」の展覧会。

ヨーロッパの漫画誌に焦点を当てた展示は過去に例があるが、日本の漫画雑誌をテーマとする企画は今回初めての試み。

 

展覧会の模様

www.youtube.com

 

こちらは展覧会キュレーター、ニコラ・フィネ氏の解説付き

www.youtube.com

会場:Quartier Asie

 

また、「ヒバナ」連載陣から野田彩子氏(『いかづち遠く海が鳴る』)がフェスティバルに参加。フランス版『わたしの宇宙(Le Monde selon Uchu)』第1巻・発売記念のサイン会(一般発売 2月17日)などが行われました。

【展覧会】TRIBUTE TO OTOMO 大友克洋オマージュ展

昨年(2015年)のグランプリ作家、今回特別ゲストとしてフェスティバルに参加した大友克洋氏にオマージュを捧げて、フランス内外のプロ漫画家42人(※)が制作イラストを一同に集めた展覧会が開催されました。

f:id:bdangouleme_jp:20160201140303j:plain Luigi Critone © Galerie Glénat

 

www.youtube.com

会場:アングレーム国立劇場地下・特別会場

 

展覧会の図録『TRIBUTE TO OTOMO』シリアルナンバー入り限定999部、表紙は大友克洋による描き下ろしイラスト(27.5 x 32cm、88ページ、29ユーロ)がフランス版『AKIRA』発行元のグレナ社が出版、同社が運営するパリのギャラリー Galerie Glénat で2月2日から販売。

 

なお、出品イラストは6月8日〜28日、パリ・Galerie Glénat で展示・販売される予定。

 

※ 参加作家リスト

Virginie Augustin, Bannister, Dominique Bertail, Matthieu Bonhomme, Aleksi Briclot, Francesco Cattani, Lorenzo Ceccotti, Merwan Chabane, Olivier Coipel, Luigi Critone, Simone D’Armini, Ludovic Debeurme, Benoît Feroumont, Manuele Fior, Juan Gimenez, Joël Jurion, Jean-Philippe Kalonji, Viktor Kalvachev, Nicolas Keramidas, 金政基(キム・ジョン・ギ ), Olivier Ledroit, Stéphane Levallois, Li-An, Liberatore, Julien Loïs, Vincent Mallié, Dilraj Mann, Stan Manoukian, Thierry Martin, Laureline Mattiussi, Hugues Micol, Timothée Montaigne, Nicolas Némiri, Vincent Perriot, Gloria Pizzilli, Victor Santos, Stan Sakaï, Otto Schmidt, Guillaume Singelin, 谷口ジロー, Lucio Villani, Vince