読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のフェスティバルポスターはビル・ワターソンが担当

アングレームでは、フェスティバルのポスターを前年にグランプリ(作家の全業績を讃えて表彰)を受賞した作家に描いてもらうのが恒例となっています。

 

今年(2015年)、第42回フェスティバルのポスター

f:id:bdangouleme_jp:20150127114357p:plain

 © Bill Watterson

 

描いたのは、新聞連載漫画『カルビンとホッブス Calvin & Hobbes(1985-1995)の作者として世界的に著名なビル・ワターソンBill Watterson・アメリカ)。2014年のグランプリ作家です。

 

ワターソンは1995年に『カルビンとホッブス』の連載を終えてから、20年来新作を発表せず、公の場にもほとんど姿を現していないため、昨年グランプリ授賞が決まったときには受賞作家の職務を全うできるか大いに不安視されました:1)翌年のポスター制作(描いてくれるのか…)、2)一大回顧展開催(展示品を出してくれるのか…)、3)フェスティバル名誉組織委員長(フェスに来場してもらえるのか…)

 

結局、ワターソンは無事ポスターを描き、昨年アメリカで行われた展示の資料が提供され展覧会も開かれることとなりました。ただ、やはりワターソン自身はフェスティバルに参加しないことに。

 

仏日刊紙のインタビューに答えて、ワターソンはこう説明しています:

自分の仕事を彷彿とさせるものにしたくて、新聞の日曜版に載っているコミック・ストリップ風にした。セリフを排してどの国の人でも読めるようにしたが、絵だけでストーリーを語ることができるのは正に漫画の強み。

 

『カルビンとホッブス』は日本でも二度邦訳版が出版されていますが、いずれも絶版。2004年刊行の単行本はこちら↓

Amazon.co.jp: カルヴィン&ホッブス: ビル・ワターソン, かなもり しょうじ: 本

 

 第1回(1974年)から今年まで、アングレームのポスター全42枚がこちらでご覧になれます:


Festival BD d'Angoulême: les 42 affiches des 42 éditions - Livres-BD - FocusVif.be