読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【展覧会】カルビンとホッブス展

f:id:bdangouleme_jp:20150128150942j:plain

© Bill Watterson

 

昨年(2014年)フェスティバルグランプリを受賞したビル・ワターソン Bill Wattersonの代表作、『カルビンとホッブス Calvin and Hobbes』

 

アメリカの日刊紙で花開いたコミックストリップの世界で、最後の巨匠といわれるワターソンが1985年に生み出した二人組、わんぱくな少年“カルビン”とぬいぐるみのトラ“ホッブス”。

 

『カルビンとホッブス』は世界2,400紙に掲載され、単行本は全世界で3,000万部を越える売上を記録。

 

アングレーム国際コミックフェスティバルでは1992年に最優秀外国作品賞を受賞。その後、ワターソンは1995年に連載終了とともに作家活動を停止しました。

 

展覧会では、コミックストリップでは重要な作品の季節感に焦点をあてる他、ワターソンが、連載開始から常に変えることのなかった作画スタイルをどのように生み出したのか、ひもときます。

 

42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Calvin & Hobbes