読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「表現の自由・シャルリー賞」を創設

昨1月7日のシャルリー・エブド襲撃テロ事件を受けて、アングレームでは「表現の自由・シャルリー賞」を創設。

 

こちらは、通常通り、フェスティバル最終日・2月1日(日)の閉会式(最優秀作品を始め、各賞授賞式も兼ねる)で授賞するが、事件で亡くなったシャルリー・エブドの漫画家5名を第1回受賞者とすることに決定した。

 

5人の作家については、ShoProBooksさんの海外コミック情報サイト『BDfile ベデフィル』にまとまった記事があります:

【緊急掲載】パリ銃撃事件:風刺週刊紙シャルリー・エブドと5人の漫画家|BDfile