読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【展覧会】Jean-Christophe Menu ジャン=クリストフ・ムニュ展

f:id:bdangouleme_jp:20160201125731j:plain

ジャン=クリストフ・ムニュ(1964-)1990年代にバンドデシネに革新をもたらした独立系出版社「ラソシアシオン L'Association」を設立し、また実験的漫画集団「ウバポ OuBaPo」でも中心的な役割を果たしました。漫画家・編集者・評論家として30年来、フランスにおけるオルタナティブ系作品や「グラフィックノベル」の先鞭をつけた立役者の一人です。

 

漫画家としての代表作に、自伝的なLivret de phamille』(1995年)、実験的フィクション作品『Gnognottes』(1999年)『Le Livre du Mont-Vérité』(2002年)『La Topographie interne du M』(2007年)など。

f:id:bdangouleme_jp:20160201130314j:plain f:id:bdangouleme_jp:20160201130506j:plain f:id:bdangouleme_jp:20160201130523j:plain f:id:bdangouleme_jp:20160201130648j:plain

 

2002年にはルイス・トロンダイムとジョアン・スファールによる「Donjon」シリーズの『Donjon Monsters』第2巻の作画を担当。

f:id:bdangouleme_jp:20160201130750j:plain

 

2011年にラソシアシオン社を離れたムニュは、出版社 L’Apocalypse を設立。最新作は2014年から「Fluide Glacial」誌に連載した『Chroquettes』(2016年)。

f:id:bdangouleme_jp:20160201130836j:plain

 

展覧会の模様

www.youtube.com

会場:Hôtel Saint-Simon