読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年(2016年)のグランプリはエルマン!

作家の投票により選ばれた今年のグランプリ作家は、ベルギーのエルマン! フェスティバル開幕前日の1月27日(水)、昨年のグランプリ作家、大友克洋氏により発表、授与されました。 グランプリ授賞式の模様 www.youtube.com エルマン・インタビュー[仏語・…

グランプリ:アングレームで授与される最高の栄誉[2016年]

アングレーム国際漫画フェスティバルでは毎年、漫画界へ大きく貢献した作家に対してその全業績を讃えてグランプリ Grand Prix を授賞します。 過去のグランプリ受賞作家・一覧 43e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – Du 28 au 31 janvier 2016 - …

ノミネート作品(公式セレクション)[2016年]

アングレーム国際漫画フェスティバルではさまざまな賞が用意されています。 対象となるのは: 過去1年間(前々年度の12月初〜前年度の11月末)にフランス語圏で刊行されたすべての漫画作品(他国・他地域作品のフランス語翻訳版を含む) ノミネート作品リス…

アングレームの主要9賞[2016年]

アングレーム国際漫画フェスティバルで授賞される主要9賞についてご紹介。 各賞のトロフィーは、2006年にグランプリを受賞したBD作家、ルイス・トロンダイムがデザインしたフェスティバルのマスコット「Fauve フォーヴ(野獣)」の形をしています。 金のフ…

【展覧会】Li Chi Tak, un sorcier à Hong Kong 香港の魔術師、利志達

香港を代表する漫画家、利志達(リー・チータッ、1965-)の展覧会は、活動を始めた1980年代から現在まで80点の原画で振り返る構成。 © Li Chi-tak 『ブラックマスク』がジェット・リー主演で映画化(1996年)された他、 日本でも「ヤングマガジン」(講談社…

【展覧会】ヒバナ HiBaNa 展

小学館の青年コミック誌「ヒバナ」の展覧会。 ヨーロッパの漫画誌に焦点を当てた展示は過去に例があるが、日本の漫画雑誌をテーマとする企画は今回初めての試み。 展覧会の模様 www.youtube.com こちらは展覧会キュレーター、ニコラ・フィネ氏の解説付き www…

【展覧会】TRIBUTE TO OTOMO 大友克洋オマージュ展

昨年(2015年)のグランプリ作家、今回特別ゲストとしてフェスティバルに参加した大友克洋氏にオマージュを捧げて、フランス内外のプロ漫画家42人(※)が制作イラストを一同に集めた展覧会が開催されました。 Luigi Critone © Galerie Glénat www.youtube.co…

【展覧会】InterDuck インターダック展

© interDuck 1980年代から古今東西のあらゆる名画・彫刻を「アメリカの有名なあひるのキャラクター」風味に味づけした作品を発表しているドイツの芸術家集団 InterDuck の展覧会。 © interDuck 展覧会の模様 www.youtube.com 会場:アングレーム美術館 フェ…

【展覧会】Jean-Christophe Menu ジャン=クリストフ・ムニュ展

ジャン=クリストフ・ムニュ(1964-)は1990年代にバンドデシネに革新をもたらした独立系出版社「ラソシアシオン L'Association」を設立し、また実験的漫画集団「ウバポ OuBaPo」でも中心的な役割を果たしました。漫画家・編集者・評論家として30年来、フラ…

【展覧会】Hugo Pratt ユーゴ・プラット展

© Cong S.A. ヨーロッパで20世紀を代表する漫画家のひとり、イタリアのユーゴ・プラット(1927-1995)の回顧展。 自身、世界各地を放浪したプラットの人生が色濃く反映された海洋冒険譚『コルト・マルテーズ』シリーズは1967年の誕生以来、多くのバンドデシ…

【展覧会】LASTMAN : UNIVERSE『ラストマン』展

バスティアン・ヴィヴェス(※)、バラック(Balak)、ミカエル・サンラヴィル(Michaël Sanlaville)の共同制作による人気シリーズ『LASTMAN』は、フランス発、日本マンガ風のバトルアクション。2013年に第1巻が発売され、現在8巻まで発売されている。2015…

【展覧会】L'art de Morris モーリス(『ラッキー・ルーク』)展

今年70周年を迎えた、人気ユーモア西部劇シリーズ『ラッキー・ルーク』の展覧会。 ベルギーの漫画家モーリス(Morris, 1923-2001)が「自分の影よりも早く拳銃をあやつる」カウボーイ、『ラッキー・ルーク』の連載を開始したのは1946年のこと。1971年にモー…

特別ゲスト・大友克洋関連プログラム

昨年(2015年)グランプリに輝いた大友克洋氏が今年、特別ゲストとして第43回アングレーム国際漫画フェスティバルに参加。以下の関連イベントが行われます。 代表作『AKIRA』をテーマにファンとの対話 1月30日(土)フランス時間・14時~16時30分 会場:アン…

今年(2016年)のプログラム概観

アングレームでは4日間(1月28日〜31日)の会期中、市内20の会場で、展覧会を始め300を越えるプログラム(トークショー、ワークショップ、デッサンライブなど)が予定されています。 会場地図 http://www.bdangouleme.com/medias/2016/documents/2016_plan_…

第43回アングレーム国際漫画フェスティバル・TVスポットCM

今年のフェスティバルTVスポットCMは、フランスの若手漫画家 ジェレミー・モロー(Jérémie Moreau)の描くアニメ映像と共に。フランス・ベルギー作品中心ですが、有名な漫画のキャラクターが多数登場しています(日本のマンガからも! )。 皆さんはいくつ分…

第43回フェスティバル(2016年)のポスターは大友克洋が担当!

今年のフェスティバルポスターは、昨年(2015年)ブランプリに選ばれた大友克洋氏によって制作されました。 日本で江戸時代に発展した文人画(南画)の様式で描かれた絵には、さりげなくサイバーパンクなモチーフがあったり、バンドデシネを代表する名作『タ…

本日(1月28日)、第43回アングレーム国際漫画フェスティバルが開幕!

第43回アングレーム国際漫画フェスティバルが、本日(1月28日)のフランス時間・午前10時(日本との時差:ー8時間)に開幕します! 今年(2016年)も全4日間、1月28日(木)〜31日(日)に渡って、フランス南西部の小都市アングレームで世界中から約1,500…

フェスティバル最終4日目(2月1日・日)まとめ動画

第42回アングレーム国際漫画フェスティバル、最終4日目(2月1日・日)の一日をまとめた動画が公開されました。[仏語・字幕なし] Journal du 42e festival d'Angoulême : Dimanche 1er février 2015 - YouTube 【動画の内容】 MATCH D'IMPRO(インプロビゼ…

今年(2015年)のフェス閉幕、各賞が決定!

http://www.bdangouleme.com/553,palmares-officiel-2015 第42回アングレーム国際漫画フェスティバルは2月1日(日)夜の閉会式で各賞の授賞を行い、閉幕しました。 受賞作品は以下の通り。 最優秀作品賞(金のフォーブ) Fauve d'Or – Prix du Meilleur Al…

最終日・4日目(2月1日)のプログラム【WebTV 中継】

第42回アングレーム国際漫画フェスティバルもいよいよ大詰め! 最終日・4日目(2月1日)は、アングレームの公式サイトWeb TVで 下記のプログラムが生中継されます。[仏語・字幕なし] http://www.bdangouleme.com/ 10H(現地時間)日本時間18:00 RENCONTRE…

【動画】大友克洋グランプリ・発表の瞬間

1月29日夜、アングレーム市庁舎内のフェスプレスルームにて 谷口ジロー氏により大友克洋氏のグランプリ受賞が発表され、 関係者が代理でトロフィーを受取りました。 AFP配信動画(仏語・字幕なし) Angoulême: le Grand Prix décerné au Japonais Katsuhiro …

フェスティバル3日目(1月31日・土)まとめ動画

第42回アングレーム国際漫画フェスティバル、会期3日目(1月31日・土)の一日をまとめた動画が公開されました。[仏語・字幕なし] Journal du 42e festival d'Angoulême : samedi 31 janvier 2015 - YouTube 【動画の内容】 「ブルースの悪魔」展 レポート…

【展覧会】シャルリー・エブド展

1月7日の襲撃テロ事件を受けて急遽開催が決まった、シャルリー・エブドの展覧会。 シャルリー・エブド Charlie Hebdo の前身、ハラキリ Hara-kiri 誌(※)から1月14日に発行された最新号まで、50年に渡る「シャルリー」の歴史を振り返ります。 漫画美術館の…

3日目(1月31日)のプログラム【WebTV 中継】

フェスティバル3日目(1月31日)は、アングレームの公式サイトWeb TVで 下記のプログラムが生中継されます。[仏語・字幕なし] http://www.bdangouleme.com/ 12H[現地時間]日本時間20:00 RIAD SATTOUF リアド・サトゥッフ トークショー 【動画】実況録画…

フェスティバル2日目(1月30日・金)まとめ動画

第42回アングレーム国際漫画フェスティバル、会期2日目(1月30日・金)の一日をまとめた動画が公開されました。[仏語・字幕なし] Journal du 42e festival d'Angoulême : vendredi 30 janvier 2015 - YouTube 【動画の内容】 「バンド・デシネ界の現状」…

2日目(1月30日)のプログラム【WebTV 中継】

フェスティバル2日目の今日(1月30日)は、アングレームの公式サイトWeb TVで 下記のプログラムが生中継されます。[仏語・字幕なし] http://www.bdangouleme.com/ 10H[現地時間]日本時間18:00 ÉTATS GÉNÉRAUX 「バンド・デシネの現状」(業界関係者によ…

フェスティバル初日(1月29日・木)まとめ動画

第42回アングレーム国際漫画フェスティバル、会期初日(1月29日・木)の一日をまとめた動画が公開されました。[仏語・字幕なし] Journal du 42e festival d'Angoulême : Jeudi 29 janvier 2015 - YouTube 【動画の内容】 大友克洋にグランプリ受賞決定 シ…

シャルリー・エブド紙に「グランプリ特別賞」

1月7日の襲撃テロ事件を受けて、今年は「グランプリ特別賞」をシャルリー・エブド紙に授与することを決定。 http://grandprix.bdangouleme.com/14/grand-prix-special.html 1月29日夜[現地時間]、アングレーム市庁舎のプレスルーム にて授賞式が行われまし…

今年(2015年)のグランプリは大友克洋!

1月29日夜、第42回フェスティバルのグランプリ受賞作家が発表され、 大友克洋氏の受賞が決まりました。大友先生おめでとうございます! 日本人のグランプリ受賞は今回が初めてです。 フェス公式サイトの特設ページ[仏語] http://grandprix.bdangouleme.com…

「表現の自由・シャルリー賞」を創設

昨1月7日のシャルリー・エブド襲撃テロ事件を受けて、アングレームでは「表現の自由・シャルリー賞」を創設。 こちらは、通常通り、フェスティバル最終日・2月1日(日)の閉会式(最優秀作品を始め、各賞授賞式も兼ねる)で授賞するが、事件で亡くなったシャ…

グランプリ:アングレームで授与される最高の栄誉

作品に対して授与される各賞とは別に、作家の成し遂げた仕事に敬意を表して授与されるグランプリが存在します。 アングレーム国際漫画フェスティバル・グランプリ Grand Prix du Festival d'Angoulême 2013年以降、選出方法が変わり、その後、毎年少しずつル…

各賞紹介

アングレーム国際漫画祭ではさまざまな作品に賞が授与されます。 主なセレクションは以下の5つです。 公式セレクションSélection officielle ミステリ作品セレクションSélection Polar 遺産賞セレクションSélection Patrimoine 子ども向け作品賞セレクション…

アングレーム漫画セレクション

アングレーム国際漫画フェスティバルは、毎年さまざまな作品に賞を授与しています。 対象となるのは以下の要件を満たした作品。 前々年度の12月初めから前年度の11月末までにフランス語圏で刊行されたフランス語の漫画(他言語からフランス語に翻訳された作…

大塚英志ワークショップ

42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Masterclass avec Eiji Otsuka : « dessiner un manga, c'est faire du cinéma » 『多重人格探偵サイコ』(作画:田島昭宇)、『黒鷺死体宅配便』(作画:山崎峰水)など…

トークイベント

アングレーム国際漫画フェスティバル会期中は、100を超えるトークイベントが行われます。フランス・ベルギーはもちろん、さまざまな国からやってきた作家たちが、さまざまなテーマをめぐり、講演、対談、ワークショップに臨みます。 主な出演者は以下の通り…

協賛企業

アングレーム国際漫画フェスティバルにはさまざまな協賛企業がありますが、それぞれさまざまな形でフェスティバルに関わっています。 ■キュルチュラ~書籍、ソフトなどの販売を行うチェーン店 http://www.bdangouleme.com/412,l-espace-cultura ・第42回アン…

出展者

アングレーム国際漫画フェスティバルには、フランス・ベルギーの出版社を中心に、毎年多くの団体・サークルが出展します。出展者のリストはこちらからご覧いただけます。 http://www.bdangoulemepro.com/page-professionnels,exposants-2015,3.html 大手出版…

未来の作家たちパビリオン

2001年に創設された「未来の作家たち」パビリオンは、漫画やアニメ業界で働くことを夢見る文字通り「未来の作家たち」に将来の指針を与えると同時に、彼らの仕事を紹介するパビリオンです。 http://www.bdangouleme.com/592,pavillon-jeunes-talents 「未来…

【展覧会】ロンプロワイエ・デュ・モア社の軌跡

1999年の創業以来、グラフィックノベル中心にユニークな出版活動を続けるベルギーの独立系漫画出版社、ロンプロワイエ・デュ・モア L'employé du Moi 社15年の軌跡を紹介。 42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015…

【展覧会】キンキー&コジー

© Nix キンキー&コジー Kinky & Cosy は双子の姉妹。見た目にダマされると痛い目にあいますよ! 二人は、2001年から続くベルギー・フラマン語圏のバンド・デシネの主人公。こっけいでいながら残酷なユーモアが人気を博しています。ちょっと足りない感じのパ…

【展覧会】「アンナとフローガ」展

Anna et Froga © 2014, éditions Sarbacane, Paris アンナはかわいくて抜け目のない女の子。仲間の動物たちはまるで人間のよう:フローガ、ルネ、ブブ、クリストフはちょっと悪賢くて、いたずら好きで、アンナと一緒に世界を探検する…。大笑いさせられること…

【展覧会】アレックス・バルビエ展

画家、そしてバンド・デシネ作家でもあるアレックス・バルビエ Alex Barbier は1970年代からBD誌「月刊シャルリー Charlie Mensuel」とスクアール出版 Éditions du Squareを中心に作品を発表。通常のバンド・デシネからかけ離れた画面構成、セリフのやり取り…

【展覧会】ブルースの悪魔

© Mezzo-Dupont-Glenat 2014 42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Mezzo en noir et blues 貧しくも誇り高い、反抗するアメリカ黒人の原型として、そのブルースマンは今でも音楽を巡る想像力をかきたてます。…

【展覧会】ファビアン・ニュリ展

© Rossi Nury Dargaud 2014 © Bruno Nury Dargaud 2014 42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Fabien Nury バンド・デシネ原作者、新世代の巨匠の仕事を一挙紹介! ファビアン・ニュリ Fabien Nury は、クリス…

【展覧会】スーパークリエーター、ジャック・カービー

© 2012 DC COMICS. All Rights Reserved 42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Jack Kirby, le super-créateur 昨年没後20年目を迎えたアメコミ界の巨匠、ジャック・カービーJack Kirby(1917-1994)の回顧展。…

【展覧会】ムーミンの不思議な世界

© Moomin Characters (TM) 42e Festival de la Bande Dessinée d'Angoulême – 29 janvier au 1er février 2015 - Le monde magique des Moomins フィンランドの画家、トーベ・ヤンソンが1945年に発表した『ムーミン』。小さな白いムーミントロール一家の心温…

【展覧会】谷口ジロー展「夢みる人」

『歩く人』で初めて作品がフランス語に翻訳されてから20年目の節目を迎える今年、アングレームは谷口ジローを特集。 今や翻訳版は30冊を越え、アングレームでは2001年に『父の暦』で全キリスト教会漫画審査員会賞 Prix du jury oecuménique de la BD、2003年…

【展覧会】カルビンとホッブス展

© Bill Watterson 昨年(2014年)フェスティバルグランプリを受賞したビル・ワターソン Bill Wattersonの代表作、『カルビンとホッブス Calvin and Hobbes』。 アメリカの日刊紙で花開いたコミックストリップの世界で、最後の巨匠といわれるワターソンが1985…

今年(2015年)のプログラム概観

アングレームでは4日間の会期中、市内7つのメイン会場を中心に、展覧会を始め300を越えるプログラム(トークショー、ワークショップ、デッサンライブなど)が予定されています。 主なプログラムをフェスティバル公式動画とともにご紹介! [仏語・字幕なし…

24時間の漫画 その4

第42回アングレーム国際漫画フェスティバル前夜イベント「24時間の漫画」、フランス時間の1月28日(木)15時に終了しました。 http://www.24hdelabandedessinee.com/ 参加者によって24ページまで到達していたり、していなかったりですが、以下のページから各…